消費稅法改正に伴う弊社対応のお知らせ

お客様各位

株式會社 日本科學技術研修所

平素は、弊社商品及びサービスへのご愛顧を賜り厚く御禮申し上げます。
さて、ご高承の通り、2019年10月1日を施行日とする消費稅法の改正に伴い、消費稅率が10%へ引き上がることになっております。
つきましては、消費稅率の引き上げに伴う弊社の対応について、下記の通りご案內申し上げます。

  1. 請負契約に関して
    2019年10月1日以降に引渡し(検収)が実施された場合、消費稅率10%を適用いたします。
    但し、経過措置の適用要件を充足する場合は消費稅率8%を適用いたします。
  2. 製品や研修等の売買契約に関して
    2019年9月30日までに引渡し(製品出荷や研修最終日)が実施された場合は消費稅率8%を、2019年10月1日以降に引渡し(製品出荷や研修最終日)が実施された場合は消費稅率10%を適用いたします。
  3. 毎月ご請求の保守サービス契約に関して
    毎月ご請求をさせていただいております保守サービス料金は、2019年9月30日までは消費稅率8%、2019年10月1日以降は消費稅率10%を適用しご請求させていただきます。
  4. 複數月または年間一括前払いでご請求の保守サービスや製品貸出?研修等の契約に関して
    保守サービスや製品貸出?研修等の契約のうち、2019年9月分までは消費稅率8%、2019年10月分以降は消費稅率10%を適用しご請求させていただく予定です。
    但し、消費稅法の施行が確定した時點からのご契約に関しましては、役務提供の完了日が施行日(2019年10月1日)以降となる場合は消費稅率10%を適用しご請求させていただきます。
  5. 稅率?稅額の変更に伴う変更契約?覚書に関して
    消費稅率?消費稅額等の変更に関する変更契約?覚書などの締結は原則として省略とさせていただきます。

以上